環境ソリューションで社会に貢献する SDSホールディングス

◆食品残渣処理『POITO』のご紹介

ポイトが生ゴミを水へ…

CO2も大幅削減POITOなら環境に貢献しながら
生ごみ処理にかかるコストも大幅ダウン!!

全自動・消滅型生ゴミ処理機

ポイト(POITO)は微生物の力を借りて、生ゴミを分解、微細化し、水として排出する消滅型の生ゴミ処理機です。ポイトのもっとも大きな特徴は「残渣物ほぼゼロ」ということです。残渣物を残さない第一のポイントは、これまでにない分解能力を有するバイオ製剤(IMI Tera)です。このバイオ製剤には数種類の微生物が含まれており、BC材(Tera BallとTera Tube)とともに固相処理槽内で生ゴミと一緒に攪拌されることによって増殖が促進され、効率よく生ゴミを分解していきます。もう一つのポイントは、液相処理槽です。分解、微細化された生ゴミは固相処理槽の下に設置されている液相処理槽に流れていきます。増殖した微生物の一部も水と一緒に流れ込み、そこで再び生ゴミを分解、微細化し、最終的に生ゴミを水の中に溶かしていきます。

ポイト(POITO)は常温で高い処理能力を発揮する微生物を利用して, 間欠的に攪拌・散水を行い,概ね24時間で肉,野菜,穀物などの 生ゴミを水と炭酸ガスに分解し,下水や浄化設備に排出する 全自動消滅型生ゴミ処理機です。

これからの地球環境のため、そして企業の経費削減のために、
もっと効率よく・経済的に生ゴミを処理する必要があります。

環境的メリット

・運搬業者の収集トラックの稼働削減
・二酸化炭素排出量の削減
・ゴミ廃棄物に使用されている
 貴重な土地の確保・有効活用
・空気汚染の削減
・土壌汚染の削減
・排水の生態系への回帰

経済的メリット

・ゴミ収集コストの削減
・全体的な運営コストの削減
・ゴミ保管・現場内収集に使用される
 備品コストや労働コストの削減
・従業員の効率・持続率アップ
・利益向上

この両面から、いま、再び「生ゴミ処理機」が着目されています。

生ゴミを"ポイッと"入れるだけ、後は全自動で手間いらず!

【誰でも使える!POITOの7つの特徴】

1.

残留物が気にならない!

分解処理後に残るのは、
そのまま流せる水溶液だけです。

2.

ニオイも気にならない!

微生物が理想的に活動するため、
臭気はほとんど発生しません。

3.

連続でゴミを投入できる!

分解処理のスピードが速いため、
次々と生ゴミを投入できます。

4.

騒音が少ない 静音設計!

運転時の音は家庭用の洗濯機以下!
ほとんど音が発生しません。

5.

水切り不要の手間いらず!

水気の多い生ゴミも水切りせず、
そのまま投入可能です。

6.

場所を取らない省スペース設計!

空きスペースをそのまま有効活用できる、
コンパクトな設計です。

7.

高い耐久性の総ステンレス製!

内外装とも錆に強いステンレス製。
清潔さと美しさをいつまでも保ちます。

人が食べられるものならPOITOがほとんど"分解"

短時間で分解可能

肉・野菜・魚介類(貝殻を除く)・果物・ご飯・パンなど人が食べられるもの

時間をかけて分解

繊維質の多いもの・根菜類・タケノコの皮・玉ねぎの皮など

× 分解できないもの

貝殻類・牛豚の骨・金属・プラスチック・陶器・ビニール・ガラス・多量の油

分解処理はわずか1時間、さらに概ね5~24時間で"消滅"

【ゼロエミッションを達成する消滅型】

PAGE TOP