SDS SHODENSHA 省電舎

ir-philosophy/事業コンセプト

【当社の主力事業について】

当社は、省エネルギー事業の草分け的存在の企業として、これまで大企業から中小企業まで、多くのお客様に、多種多様な案件について、コスト削減等のご相談をいただき、解決して参りました。

当社では、その経験・データを活かし、お客様の施設・設備の状況を正確に分析(省エネ診断)し、コスト削減及び温暖化ガス排出量の低減などを目的とした、省エネルギー改修工事等のご提案をしております。さらに今期より、廃棄物処理に関するソリューション事業を開始し、環境問題に取り組むお客様の、より総合的な需要にお応えできる体制を、整えております。

また、建築の設計施工から施設・設備の更新建て替え、新設を行う場合にも、環境対策への対応が十分にできるような提案(省エネ設計)を行います。これら「省エネルギーソリューション関連事業」が当社の主力事業であります。

当社では、このようなソリューションの対象として、照明・熱源・空調・動力設備・その他生産設備等、あらゆるエネルギー分野を対象とすると同時に、それらの導入工事、効果検証、削減保証、ファイナンスアレンジ及び補助金申請活用アドバイスなど、総合的なサービスを、ワンストップサービスにて行っております。

【創エネルギー事業】

当社の創エネルギー関連事業は、クライアント施設内に再生可能エネルギー発電設備を設置し、自社で消費する電力を発電する自家消費型発電設備を提供する事業です。主にクライアント施設の屋根上などの遊休スペースを活用し、発電設備を設置いたします。

また今後は、当該システムに蓄電池を併設することにより、緊急時・災害時における非常用電源の確保(BCP)需要にも応えていけるよう、計画しております。当社は、これまで売電用再生可能エネルギー設備の構築事業を行ってきた経緯があり、それらのノウハウを活かし、新たな再生可能エネルギー発電の在り方などを、積極的にご提案して参ります。

【当社事業の特徴】

当社では、お客様に対して、より包括的かつ多様な省エネルギー提案を行っており、次のような特徴があります。

一つ目は、対応可能な省エネ分野が多様であることです。当社グループでは、照明、空調にとどまらず、熱源、動力設備、生産設備、一部廃棄設備に至るまで、クライアント施設全体に対して、あらゆる提案を行うことができます。このため、クライアントは、一つ一つのエネルギー関連設備について、別途見積もりを要請する手間がなく、当社が一括して、これらのソリューションを手掛けることができます。

二つ目は、マルチベンダーとして、あらゆるメーカーの商品の情報を持ち、クライアントに最適なメーカーの商材を提案することができることです。国内海外のメーカー商品から、そのコストと適性を考慮し、顧客に提案しております。また、システム全体について、複数のメーカーの商材を活用して構築することも可能です。

当社では、これらのノウハウと実績を基にエネマネ事業者に登録されており、信頼性の高い省エネルギー提案を行っております。

また、これらのサービスについて、他社との差別化を支えているのが、既存施設、設備の調査・提案力です。それらのノウハウを維持、発展させるため、当社では有資格者を積極的に採用し、現在では12人、13資格、延べ24人(2019年7月末現在)の資格所有者が在籍しておりますが、この人数は、非管理系のグループ職員全体の48%に当たり、それぞれ、大手メーカーなどで豊富な経験を経た人材を中心として活動しております。