環境ソリューションで社会に貢献する SDSホールディングス

Company History

企業沿革

企業沿革

1986年06月省エネルギー事業を目的として東京都港区に株式会社省電舎を設立。エネルギー使用量削減保証型省エネルギー事業に取り組む。
1997年02月財団法人省エネルギーセンター「エコス事業導入研究会」に参加。
1998年06月自社開発製品「エコステップ」(CPU3段調光蛍光灯用電子安定器)の販売開始。
2001年04月「エスコ推進協議会」に正会員として入会。
2002年12月エスコ事業のエネルギー削減提案能力を拡大(節水)。
2003年02月大阪府大阪市に関西オフィスを開設。
2004年02月エスコ事業のエネルギー削減能力を拡大(小型水力発電システム)。
2004年12月東京証券取引所マザーズ市場に上場。
2005年12月株式会社リサイクルワン(現 ㈱レノバ 本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO:木南洋介)との業務提携に関する契約を締結。
2006年12月本店所在地を東京都中央区に移転。
2007年04月GUAMでの営業拠点としてGUAM支店を開設。
2008年06月株式会社エネルギーアドバンス(現 東京ガスエンジニアリングソリューションズ㈱)との業務提携に関する契約を締結。
2009年06月本店所在地を東京都港区に移転。
2010年11月LED蛍光管「LEDフレッシュ」販売開始。
2011年12月再生可能エネルギー事業を推進するため100%子会社ドライ・イー株式会社(現 ㈱省電舎)を設立。
2012年12月太陽光発電EPC事業に参入。
2013年10月1株につき200株の割合をもって株式を分割。同時に売買単位を100株とするため100株を1単元とする単元株制度を採用。
2014年05月資本金を873百万円に。
2015年08月東京証券取引所 市場2部 に市場変更。
2016年09月マレーシアSAID社とのPKS輸出に関する販売代理店契約を締結。
2017年01月東芝ITサービス株式会社・NTTスマイルエナジーとの連系による太陽光発電設備メンテナンス事業開始。
2017年05月商号を「株式会社省電舎ホールディングス」に変更。
2017年06月連結子会社の商号を変更。
2017年12月丸紅株式会社と業務提携に関する契約を締結。
2018年12月ISO審査登録機関と業務締結。
2021年08月商号を「株式会社SDSホールディングス」に変更。
2021年09月HACCP事業における名古屋衛生細菌技術センターと業務提携に関する契約を締結。
2022年04月株式会社イエローキャピタルオーケストラの株式70%を取得、子会社化。
  
  
  
PAGE TOP