SDS SHODENSHA 省電舎

business/事業案内

省電舎グループは、
エネルギー・ソリューションを通じて地球環境と社会に貢献します。

現在の先進国の経済や生活は、化石燃料に依存しています。
化石燃料は限りがあり、いつか枯渇することが懸念され、また、化石燃料を利用することにより排出されるCO2等の温室効果ガスが地球温暖化の原因であるともいわれています。
この温室効果ガスの排出量を削減しようという世界的な動きの中で、省エネルギー化の促進、再生可能エネルギーの利用が世界的に求められております。省電舎グループは、これらのエネルギー問題を解決する様々な施策を提案して参ります。

1.再生可能エネルギー設備の導入支援
2.再生可能エネルギー発電設備の保有、電力販売
3.再生可能エネルギー原材料の供給
4.省エネルギー設備の導入支援

RENEWABLE ENERGY/再生可能エネルギー事業

地球規模での化石燃料枯渇問題や電力需給が逼迫する我が国において、環境にやさしいエネルギーの活用は、企業の社会的責任(CSR)から切り離せない課題となっております。

お客様のエネルギーに関する課題解決を行っておりますと、再生可能エネルギーに対する需要が急拡大しており、循環型社会への寄与を目指す企業や経営者の方々が多数いらっしゃることを実感致します。

今後、新たなエネルギー源の確保や分散型発電事業の推進が加速化する中、太陽光・バイオマス・バイオガス等様々なエネルギーの活用のご提案を通して、当社は再生可能エネルギーの可能性を追求し、循環型社会の実現へ挑戦して参ります。

ENERGY SAVING/省エネルギー事業

事業会社の施設における省エネルギー化によるエネルギー利用の効率化は継続しております。弊社は創業以来、省エネルギー事業を主事業として行ってまいりました。

省エネルギー施策には経験則とノウハウを盛り込み、エネルギーの全体最適を図るご提案をお客様へ行なってまいります。国際的に資源・環境保全への関心が高まり、国内でも省エネ法が強化されています。このような背景のもと、私たち省電舎は、省エネ計画の調査からプラン作成、設計・施工、効果の検証までを一貫して担うESCO事業のパイオニアとして、蓄積したノウハウと豊富な実績をバックボーンに、お客様のメリットになる省エネ対策を実現します。